NARUTO-ナルト-が最終回でヒナタと!?感想と新編情報

jamp

週刊少年ジャンプ50号で、NARUTO-ナルト-が最終回を迎えました。

このジャンプ50号にはナルト699話と最終話である700話が同時掲載され、最終回はなんとオールカラーでの掲載になっています。

オールカラーの掲載はかなり珍しく、実際読んでみると結構違和感ありますよね。

 

そんなナルトの最終回と新編情報について記事にしていきます。

 

 

NARUTO-ナルト-最終回でヒナタとどうなった?(ネタバレ有り)

 

ナルトの最終回を読んだ感想を簡単に書かせて頂きます。

最終回としてはなかなかいい感じでまとまっているんじゃないかなと思いました。

一番気になっていたナルトがヒナタとサクラ、どちらと結ばれるのかですが、劇場版の作画設定資料の流出やCDのパッケージでネタバレ通り、ヒナタと結ばれることとなりました

僕はヒナタがナルトに惚れた時からヒナタを応援しててんですけど、結ばれてよかったと心から思います。

これについては岸本先生に感謝するしかありません。

サクラに関して一時期ナルトと結ばれるかもってヒヤヒヤしてたんですけど、サスケが火影に戻ってきたあたりのやりとりで安心してましたけどね。

 

最終回ではナルトとヒナタの子供で男の子のボルト、女の子のヒマワリと、サスケとサクラの娘のサラダが登場。

ボルトはナルトの子供の頃のようなかまってちゃんで、ヒマワリは優しい子、サラダはちょっとボルトのことがちょっと気になるって感じでした。

この子どもたちが主人公になって新たに連載とかあるかもしれませんね。

ナルト家族

実は最終回を読んでて、こいつ誰だっけってのが結構居たので単行本が出揃ったら読み直してみようと思います。

 

NARUTO-ナルト- 春から新編短期集中連載決定!

 

実は最終話の後に、ナルトの新編が短期連載されるとの告知が有りました。

最終回にサスケが不審な気配を感じたけど気のせいか、みたいなことが描かれていたんですけど、これはその新編の伏線だったんですね。

短期集中連載ということは大体単行本1冊に収まる程度の話でしょうか?

でも、短期集中連載とはいえジャンプの看板マンガの一つ。

ドラゴンボールのもうちょっと続くんじゃから結構続いてたし、2~3年はやってくれると嬉しいですね。

新編では699話と700話の間のナルトとヒナタのエピソードとか、サスケとサクラのエピソード、小隊「鷹」とのエピソードも描いて欲しいです。

 

ジャンプのあとがきのところのコメントが全員岸本先生へのコメントだったのがすごいと思います。

今までは大作終了する時でも誰かは違うことを書いてた気がするんですけどね。

 

岸本先生、長い間お疲れ様でした。

また春からよろしくお願いします!