ナルト劇場版The lastはヒナタとの愛の話!予告だけで泣ける…

ナルトも週刊少年ジャンプで最終回を迎え、劇場版『THE LAST NARUTO THE MOVIE 』の話も少しずつ明らかになってきました。

このTHE LASTは僕が最終話を読んだ時に一番知りたかったヒナタとの話がメインらしいです。

これはぜひ見たいけど、予告を見ただけで泣きそうになっちゃいました。

これを映画館で見たら絶対泣いちゃいます。

でもこれは見逃す訳にはいかないですね。

ってことで、今日はこのナルト劇場版『THE LAST NARUTO THE MOVIE 』について記事を書いていきます。

 

 

ナルト劇場版『THE LAST NARUTO THE MOVIE』について

 

公開日は2014年12月6日(土)。

キャッチコピーは『最後の物語は、初めての愛』

主題歌はスキマスイッチの『星のうつわ』

内容は、サスケとの因縁の対決から2年後が舞台になっていて、いまだナルトに思いを伝えられていないヒナタを中心にしたストーリーです。

劇場版の予告が公開されているので見てない方はどうぞ。

 

 

予告だけで泣けちゃいます。

 

子供のころからナルトのことが好きだったヒナタ。

結局このナルト劇場版の話まで、ずっと一途に思い続けてきてやっと結ばれるって聞くとなんだか涙ができてます。

おそらくこの画像がナルトがヒナタの想いに気づいたときの画像だと思われます。

わざわざ予告で「気づいた」って台詞をこの画像のところに合わせてますし。

ヒナタ

ナルト

 

 

あと、「俺はお前に伝えなきゃならないことがある」という台詞と下の画像で合わせてくれちゃってますし。

ヒナタ2

 

これ、映画館でナルトとヒナタが結ばれるシーンになったら絶対僕泣いちゃいますよ。

 

サスケとサクラも子供の年が同じことからこの劇場版の前後でくっつくだろうけど、その辺の描写もこの劇場版のでしょうか?

劇場版の公開が待ち遠しいですね。