インスタグラムは写真や動画を共有していくSMSです。

なので、写真や動画を投稿しないと話になりません。

また、投稿した写真や動画を削除したいこともあるでしょう。

今回は、インスタグラムの投稿/削除の仕方を解説していきます。

Sponsored Link

写真・動画を投稿する方法

写真や動画を投稿する方法は、AndroidもiOSも同じです。

まずは下のメニューの真ん中をタップします。

下のメニューに『ギャラリー』、『写真』、『動画』とあります。

ギャラリーはスマホの写真や動画を投稿、写真と動画は今から撮るものを投稿します。

投稿する写真や動画を選択/撮影する

ギャラリーから写真や動画を選択する場合

下のメニューのギャラリーをタップします。

投稿したい写真や動画を選択します。

拡大や、複数の写真を組み合わせて投稿することが出来ます。

右上の矢印(Android)か次へ(iOS)をタップします。

編集画面に変わります。

写真や動画を撮影して投稿する場合

下のメニューの写真か動画をタップします。

写真の場合は青い丸で撮影します。

動画の場合は赤い丸をタップで撮影開始、もう一度タップすると撮影終了します。

撮影が終わると編集画面に変わります。

投稿する写真や動画を編集する

写真の編集

写真の編集画面について解説していきます。

画像の下に3つマークが有ります。

左からフィルター、LUX、写真編集ツールになります。

フィルター

フィルターは画像や動画をモノトーンやセピアなど、フィルターを掛ける機能です。

好きなフィルターをタップします。

一番右の管理をタップすると、表示されるフィルターの管理画面になります。

デフォルトではフィルターが多すぎるので、使うものを選んでおくといいですね。

フィルタを長押し後、ドラッグして位置を変えることも出来ます。

選んだフィルターを元に戻したい場合は一番左のNORMALをタップして下さい。

LUX

LUXは写真をより色鮮やかにし、見えなかった細部を浮かびあがらせる自動調整機能です。

つまみをドラッグして右下のレ点をタップすると適用されます。

写真編集ツール

傾き調整、明るさ、コントラストなどを編集するツールが沢山あります。

色々試してみてください。

動画の編集

動画の編集画面について解説していきます。

動画の下に4つメークが有りますよね?

左からフィルター、トリミング、カバーフレーム、動画音声オフになります。

フィルター

写真と同じくフィルターを掛けれます。

詳細は写真の編集を御覧ください。

トリミング

つまみをドラッグして動画の長さを調整できます。

カバーフレーム

インスタグラムに表示される画像を動画中から選ぶことが出来ます。

一番インパクトの有る場面を選ぶといいですね。

動画音声オフ

投稿する動画の音声をオン/オフします。

写真や動画を投稿する

投稿画面でシェアする方法を選びます。

フォロワーとダイレクトがあり、フォロワーは自分をフォローしている人と、ダイレクトは自分が選んだ人とシェアします。

フォロワーでシェア

キャプションを書く

写真や動画のキャプションを記入します。

キャプションとは、画像や動画に付け加える説明文のことです。

今は記入せず、後から追加もできます。

タグ付けする

その写真に友達が写っている場合、タグ付けすることができます。

タグ付けについては後日投稿する記事で説明します。

後からタグ付け出来ます。

なお、動画にはタグ付け出来ません。

位置情報を追加

その写真を撮った場所を設定すると、フォトマップという地図上で写真をみることができます。

旅行に行った時の写真を追加していくと面白いですね。

シェア

あなたが写真や動画をインスタグラムに投稿したことを、FacebookやTwitterなどに自動で投稿してくれます。

Android版とiOS版で、シェアできるサービスに違いが有ります。

上記の設定が終わったら、Android版は右上の矢印、iOS版は下の「シェア→」をタップします。

これで投稿は終了です。

ダイレクトでシェア

キャプションを書く

動画のキャプション(説明文)を書きます。

これは後からでも追加することが出来ます。

宛先

この動画を送る人を設定します。

下のフォロワーから選ぶか、ユーザーネームを検索して選びます。

上記設定が終わったらAndroid版は右上のレ点、iOS版は下の送信をタップします。

これで相手に写真や動画を贈ることが出来ました。

 

以上、写真や動画の投稿の仕方でした。