ビッグサイト

最近朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね。

2014年の冬コミがだんだん近づいてきてます。

今年のコミックマーケット(c87)は12月28日(日)から30日(火)までとなっており、大晦日を外した日程になっています。

コミケの人混みを見て、参加者の90%以上は心のなかで「人がゴミのようだ」と某ムスカ様の台詞を叫ぶらしいですね。

冬コミ

コミケは始発到着から電車に乗れない人が出るくらい混み合います。

あれほどの人混みはなかなか無いだけに、それに対する準備も必要となってきます。

そこで、コミケ初心者さんが早い時間から並ぶ際の持ち物や服装、気をつけたいことなどをまとめましたので、もしよかったら読んでください。

 

 

Sponsored Link

前日まで準備するもの(持ち物・服装)

  • 配置図
    初めての場合、今いる場所や向きがわからなくなりがちです。
    目的地や目印には赤ペンなどでチェックを入れることをオススメします。
  • 大きいビニールのゴミ袋
    雨が降ってきた時に、買ったものやバッグなどを袋に入れてぬれるのを防ぎます。
  • ポケットタオルやハンカチ
    冬でも防寒対策をしているので意外と汗をかきます。
    風邪を引かないよう、汗をかいたらきちんと拭き取りましょう
  • マスク
    寒さ対策にも風邪予防にも役立ちます。
  • レインコート(カッパ)
    コミケで使える雨具はレインコートです。
    折りたたみ傘は、人が密集しているところでは危ないのでやめましょう。
  • 携帯食料
    カロリーメイトやウィダーインゼリーなど、簡単に食べられるものがおすすめ。
    ウィダーインゼリーは一瞬で食べ終えることができるのでこちらのほうがいいかも。
  • 飲み物
    ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンク
  • 1000円札、500円玉
    10000円札だとお釣りが出せず商品を買えないなんてこともあるので、10000円札は崩しておきましょう。
  • クリアファイル
    折れ曲がりやすいものはクリアファイルに入れて持ち運びましょう。
  • カイロ、貼るカイロ
    春カイロは当日出かける前に貼っても現地で貼ってもいいと思います。
    お腹や太もも、背中などに貼るといいです。
  • 大きめのバッグ

以上のものを最後に紹介した大きめのバッグに丁寧に詰めてください。

当日に準備すると、時間に遅れたり忘れ物をしがちになりますので、前日までに準備することが大切です。

 

また、以下のものも用意しておいてください。

  • チャージ済みのSuicaやPASMO
    現地の駅は大変混み合っていて、切符を買うのも一苦労します。
    ICカードでそれらの時間をなくしましょう
  • 防寒着
    帽子やマフラー、手袋、ヒートテックなどはあったほうがいいです。
  • いざというときのためのお金
    備えあれば憂いなし。1000円位靴下の中などに入れておくと万が一の時に助かるかも。

これらは当日身につけて出かけます。

 

  • 携帯ゲーム機、携帯充電器
    これらは暇つぶしようにあると嬉しいものですが、なくても問題無いと思います。

 

Sponsored Link

事前計画を立てましょう

 

  • どこに行くのか、何を買うのか
    コミックマーケットのカタログを見て何を買うのか、どこに行くのかなどの計画を立てておきます。
    行った時既に売り切れが発生している場合も多々あるので、第2、第3の計画も立てておきます。
    それらの情報を配置図とプリントしたものにメモとして書き込んでいきます。
    スマホで写真をとっておいてもいいですね。
  • 待ち合わせやはぐれた際の集合場所を決めておきます。
    現地では移動式携帯基地局さんが出動していますが、それでも携帯がつながらないことが有ります。
    待ち合わせやはぐれた時に行く場所を決めておきます。

 

気をつけること・注意すること

 

  • 前日現地で徹夜をして並ばない
    コミックマーケット運営は徹夜で並ぶことを禁止しています。
    夜間は治安も悪いとの話もありますので、身の安全のためにも徹夜はやめましょう。
  • コミケスタッフさんの言うことを守りましょう
    コミックマーケットには1日で20万人近くの人が来場します。
    事故やトラブルを防ぐため、コミケスタッフさんの言うことを守ってくださいね。
  • トイレは行きたいと思ったらすぐに行きましょう
    コミックマーケットのトイレは大変混雑し、場合によっては1時間待ちもあるとか。
    特に女性用のトイレは混み合うので、早め早めに行動しておきましょう。
    お漏らしすると、ツイッターで晒されてしましますので・・・
  • 盗撮ややめましょう
    現地ではたくさんのコプスレイヤーさんが居てついつい写真を撮りたくなってしまいます。
    そんなとき、だまって撮ってしまうと盗撮となってしまうことがあります。
    警察に厄介にならないためにも写真を撮る前にはコスプレイヤーさんに許可を得てください。
  • スリに気をつけましょう
    現地は大変混雑しているので、スリの達人が狩場として目をつけています。
    紐付き財布を使用したり、中にはダミー財布を用意する人もいるとか。
    後ポケットに長財布だけは避けてください。

 

以上、長くなってしまいましたが冬のコミックマーケットに行く場合は、これらを持ち物や服装を用意したうえで、怪我や体調管理に気をつけてください。

 

ただ、コミックマーケットの雰囲気を味わいたいくらいの人は、昼から行けば待ち時間も少なく、比較的楽に行けるとのことでした。

その場合はこのような持ち物や服装は必要ないですが、気をつけること・注意することに書いた項目は覚えておくと良いと思います。

まずは昼から行って配置や雰囲気を確認してから本番の対策をするのが賢いコミケデビューじゃないかなと思います。